【特報】ついにロボットが親に代わって子供達への読み聞かせを行い始める!? その名も” Story Home(ストーリー・ホーム)”!!

 

まくびーず読者の皆様!

 

どうも、こんにちは

先週に引き継ぎまくびーずの”日曜日”を担当させて頂きます

ユージです

 

まずはこちらのPVをご覧下さい。

 

 

(ノ゚ο゚)ノ WOW, IT’S MAGICAL!!!

 

【特報】ついにロボットが親に代わって子供達への読み聞かせを行い始める!? その名も” StoryHome(ストーリー・ホーム)”!! 

 

少子高齢化や核家族化といった社会問題を持ち出すまでもなく

遠隔地に離れた家族を繋ぐソリューションデバイスというのは

どこか心温まるものがありますよね^^

 

ドイツ生まれのこちら「StoryHome」も

そういったプロダクトのひとつです

 

子供たちが手に取っている光る物体から声が・・・

StoryHome2

取扱説明書を読むおじいさん

StoryHome1

転用:StoryHome

 

StoryHome」は2台のインターネット接続型デバイス

いわゆる”音声”の録音と送受信が出来るようになっており

遠隔地で暮らす祖父母が読み聞かせの内容を録音すると

子供たちの手元にあるデバイスへと送信され

夜寝る前に祖父母の声で物語が聞ける、という仕組みです

 

子供たちは大喜び間違いなしですね

 

しかもデバイスにはそれだけではなく

予め用意された数百の質問項目があるらしく

それに答えることも出来るそうです

 

遠隔地に離れた家族を繋ぐソリューションデバイス「StoryHome」

StoryHome2

転用:GadgetFlow

 

そして祖父母から子供たちに物語が届くたび

このデバイスのライトが光るようになっています。

子供たちからすれば、まるで祖父母が光で飛んできたように思えるかもしれません。

逆に子供たちから祖父母へコメントを送信することも出来るので

物語を読み聞かせる側もモチベーションが上がりそうですね♪ 

 

StoryHome」はドイツのベルリンにある

HARDWARE.co」というアクセラレーター※1出身のスタートアップ※2です

現在はKickstarter(キックスターター)という

アメリカのクラウドファウンディングサービスを利用中で

ホームページではメールでの事前登録を進めているようです

※1 ビジネスの拡大に焦点を当て、設立間もないスタートアップをサポートする組織。

※2 全く新しいビジネスモデルを開発し、短期間で急激な成長を遂げてイグジット(株式上場や株式売却)を狙う人々の一時的な集合体。

 

ドイツのベルリンにあるアクセラレーター「HARDWARE.co」

HARDWARE.co1

転用:HARDWARE.co

ある商品やサービスを作るために、少額の出資を

不特定多数の人から募ることが出来るWebサービス「KickStarter」

Kickstarter3

転用:Kickstarter

 

以上、今回はここまでです^^

それではまた来週

 

ユージ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-11-3

    藤原里奈さん(株式会社 長崎の路地裏Cafe社長)インタビュー ~ポップコーンに賭けるアイドル社長の情熱~

    美人とか、社長とか。そんなわかりやすい記号を身にまとった彼女を、思わずついつい「美人社長」って持ち上…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-28

    アレンジ豊富!自宅で簡単おいしい!ジュースのような日本酒サングリア♪美肌効果も◎

    果物の季節がやってきました! 昨年ブームになった日本酒サングリア。 今年も梨だけでなく様々なフル…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-7

    狂気あふれる話題のゲーム『Year Of The Ladybug』最新トレイラー本日公開!初公開イラスト、制作陣コメント有り!

    狂気溢れる話題のインディーゲーム!最新トレイラー本日公開!! https://www.youtub…
ページ上部へ戻る
Top