読みたくなるブログにするための意外と忘れがちな4点

まくびーずブログを総括しているオギノです。

 

まだまだデザインも製作途中のため、ほそぼそと更新を続けているまくびーずブログですが、読みやすいブログにするための施策を色々と考えております。

 

そこで今回は「読みたくなるブログ」の特徴と、ブログを更新する際に意外と忘れがちな注意点をまとめてみたいと思います。

 

フォントのサイズは少し大きめにする

26NJ_eigonobisuketto500

昔は小さいフォントが流行った時もありますし、フォントサイズが12px前後ばかりの時代も有りましたが、今は大きめのフォントが主流になっています。 当たり前ですが、行間も詰め過ぎると非常に読みづらいです。 1.5emくらいが一番読みやすいとされています。

「きれいな画像」を「横幅いっぱい」に「惜しみなく」使う

MS251_encamera500

せっかく写真を載せるのであれば思い切って大きく載せましょう。 画像があると、自然とイメージが膨らみ文字を読みやすくされる効果がありますので、控えめに載せるより大きく載せてしまいましょう!

 

また、文字ばかりが羅列されているサイトは途中で読むのが嫌になってしまいます。 けれどもスクロールするごとに写真が見えれば、脳みそを一旦休めることができるため、その先を読ませることが出来ます。

 

あまり画像があると縦長になっちゃうししつこいんじゃないか・・・なんて心配はいりません。どんどん使いましょう!

 

ちなみに画像を探すならこのあたりがオススメ。
無料で写真素材を配布しているステキなサイトです。

⇢ぱくたそ http://www.pakutaso.com/
⇢モデルピース http://www.modelpiece.com/
⇢足成 http://www.ashinari.com/

 

その他にもたくさんあります。 ネットに落ちている画像を安易に使わないように気をつけましょう!

 

ちなみにGoogle画像検索でもライセンスフリーの画像を探すことが出来ます。
『右上の歯車マーク>画像検索オプション』から、「ライセンス」を選んで探すことが出来ます! 「自由に使用または共有できる」というような検索ができますのでこちらも活用していきましょう。

見出しをつける

PAK58_kiokuyorikiroku500 つらつらと文字があるだけのブログは上記と同様、途中で他のページに離脱してしまう可能性があります。 あまり載せられる画像もなく文章だけがツラツラと長くなってしまいそうな場合は見出しをこまめにつけて、読みやすくしましょう。

当たり前のことでも記事にしていこう

a0002_002066

『読みやすいブログにするために「フォントを大きくする」だの「写真はきれいなのを使う」だの当たり前のことじゃないか・・・!』と思いましたか?

 

ブログを始めると、更新することで頭がいっぱいになってしまい、意外とこういう当たり前のことを忘れてしまいがちなのです。

 

そういう、自分では当たり前だと思っていたことが、実は他の人から見たら有益な情報だったということはネットという世界では少なくありません。

 

どんどん、自分の中の当たり前を発信して行きましょう!

The following two tabs change content below.

ギノちゃん

WEBデザイナー。サルヴァドール・ダリをこよなく愛し、休日は西洋絵画を求め美術館めぐりをしています。好きな食べものは納豆と餃子とネギ。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-8-2

    macのThunderbirdが起動しない!エラー対処法

    ある日突然、Thunderbirdが、 クラッシュレポーターなるエラーで強制終了してしまいました。以…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-9

    気軽に芸能人気分が味わえる?? 芸能人が愛するロケ弁BEST3!!

    最近我が社で2週間に一回、芸能界あるあるのロケ弁を頼んで社員全員でランチしよ…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-28

    アレンジ豊富!自宅で簡単おいしい!ジュースのような日本酒サングリア♪美肌効果も◎

    果物の季節がやってきました! 昨年ブームになった日本酒サングリア。 今年も梨だけでなく様々なフル…
ページ上部へ戻る
Top