技術者視点のオススメなブログサービスはこれ!

こんにちは!

家族で市民プールへ行って、またもや筋を痛めた、ながやです。

 

さて、今回はブログのサービスやプラットフォームについて、まとめてみようかなと思います。

 

shutterstock_169314518

 

Webサイトを公開するためには、どんな準備が必要でしょうか。

 

レンタルサーバーを契約して、サーバーの設定をごにょごにょして、データベースも必要なら設定して、ドメインを取得して、やっと公開というよくある順序があります。

 

レンタルサーバーも、月額1,000円以内で契約できるサービスプランもあります。

htmlやcssのマークアップなんて全く必要なく、サイトを公開できるサービスもあります。

ブログやフレームワークも、GUIで簡単に設定できるメニューもあったりします。

 

便利になりました。

 

今回は、Webサイトの中でも、皆さんもよく見かける「ブログ」について触れてみようかなと思います。

ブログを構築するツールとしては、Movable Type と Word Press を使用した経験があります。

 

Movable Type を利用していた頃は、ブログを作成して公開するのに「ブログの再構築」という、かなり時間の長い処理が必要でした。

この再構築への不満が発端で、Word Press を調べてみましたが、管理者ページの扱いやすさ、GPL ライセンスへの共感から Word Press へ移行しました。

 

 

転用:CakePHPについて

アメーバブログ

blog_1

アメーバブログは、進化し続けていますね。初期の頃よりも投稿画面も随分と使いやすくなったなあと思います。

ですが独自ドメインを利用することができないことと、アフィリエイトが禁止されていることがデメリットでした。

 

ライブドアブログ

blog_2

ライブドアブログは、独自ドメインの設定ができます。また、アフィリエイトのための機能が充実しています。

まとめ系のサイトを運用するなら、デザインも豊富でマークアップの知識も不要な、ライブドアブログがおすすめです。

 

FC2ブログ

blog_3

FC2ブログは、圧倒的なカスタマイズ性が良いですね。AmazonアソシエイトやGoogleアドセンスも簡単に設定できます。

ライブドアブログで物足りない方は、FC2ブログがおすすめです。

 

Movable Type

blog_4

Word Press に出会うまでは、Movable Type を利用していました。ただ、構成が煩雑であることと、構築に時間が掛かることを理由に Word Press へ移行しました。

html ファイルを出力するので、サイトの表示速度を向上させたい場合は、おすすめです。

 

Word Press

blog_5

Word Press の良いところ、それは無料だけど広告が非表示のところですね。それと抜群の自由度があります。

バージョンアップも頻繁で、無料の公式のテーマもたくさんあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

私としては、コーディングの知見を最大限に活用できる Word Press をよく使っています。

著名なテンプレートの html や css のデザインパターンも大変参考になります。

 

ところで、今回も記事のリビジョンが 15 を超えています。

コーディングのように、記事もすらすらと書けたらなあと思います。

 

以上、ながやでした。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-9-28

    アレンジ豊富!自宅で簡単おいしい!ジュースのような日本酒サングリア♪美肌効果も◎

    果物の季節がやってきました! 昨年ブームになった日本酒サングリア。 今年も梨だけでなく様々なフル…

ピックアップ記事

  1. 2016-10-26

    2016年10月から新しく導入された視聴率の測り方!!!!

    出典:http://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-12

    噂のダンシングクラブに行ってみました!

    みなさま、こんにちは!ちっひーです!!月金をお休みをすれば、10日もお休みになるという長…
ページ上部へ戻る
Top