新年あけましておめでとうございます。
Selamat tahun baru!

 

今年も、インドネシア・バンドゥンからホワさんです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

インドネシアは年中夏なので日中は30°と暑く、まったく正月らしさを感じられていません。
年賀状を受け取る訳でもなく
おせちを食べる訳でもなく
初詣に行く訳でもない…

 

「…本当に新年が来たのか…?」

 

と、やる行事がなければ新年を感じられないという事態を目の当たりにしています。

 

年末から、ジョグジャカルタという街で2週間ほど過ごしていました。
ジョグジャカルタ、通称ジョグジャは、私の住んでいるバンドドゥンもあるジャワ島の東側にありまして
同じ島とはいえ、西側にあるバンドゥンとは遠く離れた場所にあります。

 

そんなジョグジャですが
とくになにか目的があっていったわけではなく
ただただ友達の家でのんびり過ごしておりました。

 

毎日プールで泳いだり、ピアノを家で弾いたりしながら、本当になにもしなかったのですが
友達が「ボロブドゥール見に行って、その後アマンホテル見に行こうよ」って事で連れて行ってくれました。

 

私は、大のホテル好きでして
泊まれないけど、見る機会があればくまなく見て回ってます。
ホテル好きが講じすぎて、ホテルでバイトしたときは幸せな毎日でした…

 

そんなわけでアマンホテル。
まずは説明の前に写真をどうぞ。

スクリーンショット 2014-01-10 2.31.17 AM

 

 ホテルのロビー。ロビーが1つの単体の建物になっています。

 

スクリーンショット 2014-01-10 2.31.25 AM

 

 ボロブドゥールを眺めるプール付き。

 

このアマンホテルは世界各国にホテルを持っているのですが
そのどれもが、その土地・ロケーション・国柄に合うように作られていて
一つ一つが全く違ったキャラクターを持っているそうです。

 

ここ、アマンホテル・アマンジオ(aman hotel amanjiwo)は
少し高いところにありまして、世界遺産・ボロブドゥールが一望できます。

  
基本的に、繁華街にあるようなホテルとは違い
ここに行き着くまでに一切の標識がなく、また入り口にも表札がありません。
全くの秘境状態で、このホテルを知らない人は目の前を通り過ぎても
ここにホテルがあるとは気がつかないように出来ています。
なので、本当に静かでのんびりした時間が過ごせそうです。

 

DSCN8112

 

インドネシアの友達が着いていてくれたので、運良く中を見学させてもらえたのですが
それぞれの施設、部屋にもこだわりが見えました。

 

ここ、アマンジオでは
それぞれの部屋が一棟ずつ離れていて、部屋を出ればもう外という作り。

DSCN8077 DSCN8078

 

(左)部屋を繋ぐ道は、まるで小さな街のようです。
(右)このお面が所謂普通のホテルにあるドンカード(”Don’t disturb” card)の代わりになっています。

 

部屋はかなりこじんまりとしたシンプルな部屋なのですが
部屋によってはプライベートプールがあって素敵です。

DSCN8100

 

女子としては、アメニティーが気になるのですが
まさかの帽子と、手提げ袋。
気温が暑いインドネシアならではのアメニティーといえるのではないのでしょうか。

DSCN8084

 

部屋にはお香とお花の匂いが、主張しすぎずにほんのりと漂って
本当に気持ちのよい部屋でした。

また、それぞれの部屋には紙と水彩絵の具が用意されており
この地での滞在の記録として残しておく事が出来ます。
今まで滞在された方のたくさんの絵が分厚いノートに残っていました。

DSCN8109

 

気になるお値段は
一番安いプールの無いガーデンスイートで、1部屋1泊(二人まで)US$850。
1月10日現在のレートで約9万円! 高っか!
1人45,000円の計算です。 高っか!

 

でも、インドネシアというのは
美術館でも、ボロブドゥールなんかの施設でもホテルでも
外国人と現地人とでは値段が違います。

 

ここ、アマンホテルでも例外ではなく
なんと、インドネシア人が泊まると割引がききます。
その額なんと、50%オフ。
…ナンセンスすぎて笑っちゃいます。フフフ

 

でも、二人で45,000円だったら
泊まりたいかも…と思うくらい、かなり良いホテルでした。

 

そんなわけで、これをきっかけにして私は思いました。

 

インドネシアの素敵なホテルを(勝手に)紹介しよう!と。
ついでに、世界遺産を中心としたインドネシアの素敵スポットも紹介しちゃおう!と。

 

今回紹介したホテル、アマンリゾートですが
インドネシアには外に
・アマンキラ(バリ島)
・アマンヌサ(バリ島)
・アマンダリ(バリ島)
・アマンワナ(モヨ島)
がまだあるので、そのうちこれらにも触れて行こうかと思います。
それぞれ、ちゃんとロゴのフォントまで違うんですよ!なんかいいですね。

 

2014年は皆様に素敵なインドネシアをお届け出来れば幸いです。

 

私自身が今一番興奮しています。お楽しみに!

 

ホワさんでした!

 

今回のホテル
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
amanjiwo
HOTEL AMANJIWO(アマンジャオ アマン・リゾート)
ジョグジャカルタ(ジャワ島)・インドネシア
http://www.amanresorts.com/amanjiwo/home.aspx

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2016-9-7

    狂気あふれる話題のゲーム『Year Of The Ladybug』最新トレイラー本日公開!初公開イラスト、制作陣コメント有り!

    狂気溢れる話題のインディーゲーム!最新トレイラー本日公開!! https://www.youtub…

ピックアップ記事

  1. 2016-10-14

    【テクニック不要!】合コンで絶対に守るべき5つのポイント

    合コンで出会った女の子となかなか次に発展しない… お礼のLINEを送っても返ってきたことがない…そ…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-15

    ずぼらさん必見!簡単ごはん『もぐー』の人気レシピ動画まとめ 〜ごはん編〜

    ずぼらでも簡単においしく作れるレシピまとめ もぐー(mogoo)とは、「かんたん・おいしい・たのし…
ページ上部へ戻る
Top