INACRAFT 2015に行って来た!

1年に1度、ジャカルタで催されるインドネシアのあらゆる場所のあらゆる美術品・工芸品の販売展示会、INACRAFT 2015に行って来た!

 

どうも!ホワさんです。

 

4月の始め、タシクマラヤという田舎に住んでいる竹の職人さんの1人からSNSをもらいました。
「ホワちゃーん、ジャカルタでやるクラフト展示会でお店だすから遊びにおいでよ〜」
ということで、展示会嫌いな私でありますが
大好きな職人さんたちがお店を出すという事で遊びに行ってきました。

 

INACRAFT 2015 
入場料Rp. 20.000(約200円)

http://www.inacraft.co.id/index.html

 

DSCN1826

場所は

JCC (Jakarta Convaration Center) / ジャカルタ・コンベンション・センター

という場所で行われました。

とても大きくてしっかりとした近代的な施設で、今回の

KAA (Konferensi Asi Afrika / アジア・アフリカ会議

のジャカルタ会場もココだったみたいですね。日本でいうところのビッグサイトや幕張メッセみたいにとっても大きな会場です。

 

DSCN1867
 この1マスが小さいものでも2×3mくらいあったので、相当な大きさです。

 

とにかく広い会場で、布、洋服、陶器、ジュエリー、竹製品、絵画などなど……回りを見渡せばクラフトの山、山、山!
外国人も沢山いて、日本語もよく耳に入ってきました。会話の内容からすると旅行者よりも、駐在さんのほうが多かったみたいですね。家で使うんだろうなぁというものを多く購入されていました。

 

DSCN1831
刺繍の綺麗な鞄とか

 

DSCN1832

こんなに糸をたっぷり使っていても600円くらい

 

DSCN1836

アルミ・銅製品のお店

 

DSCN1834

陶器で作られたココナツの小物入れ。 400円也

 

DSCN1845

スンバ島のイカット(布)。一番安いものでも2万円、高いもので8万円ほど。

 

DSCN1852

陶器の製品。かわいい

 

DSCN1857

イスラム絵画なんかもあります。
イスラム絵画は、偶像崇拝が禁止されているので、こうした「文字」をモチーフにします

 

DSCN1856

BOY GARL はともかく、MORNING BABY はどうかな

 

DSCN1879

1ブース、安いものでも5日間で25万だそうですが
そんな高いお金を払ってまで、フェルトで作ったパチモンのティッシュケースを売っている
強気なお店も多々存在しています。

 

あれもこれも安くて、クオリティもそれなりに高いものばかり。
端からお店を全て見て、「ああ、あれも欲しい、これも、欲しい」となってしまっていましたが
そうなることを予想して、お金を全然持って来ていなかったので、お買い物はほとんどしませんでした。カードが使えないお店がほとんどなので、カードさえ持って行かなければ金を使う事もないということです。持って帰れないしね。

 

結局私が唯一買ったのが、この謎のアルミ製アルファベット。

 

DSCN1886

 

インドネシアの名前の多いものが作られているので、日本ではまず無い Q とか F なんかがたくさんあってですね、本当は自分の名前が欲しかったのですが1文字しか発見できず。
それでもどうしても欲しくなり、Q と A を購入。質問と答えみたいになっちゃいました。
2つセットで Rp.15.000 (約150円)
結構お高いですが、ホワさんはこのアルミ製のちゃっちいクラフト製品に弱いのです。
アルミ缶の再利用したりしていることが多く、発展途上国に多くみられる製品です。
メキシコとかにもよく売ってます。

 

DSCN1810

タシクマラヤブース

誘ってくれた竹職人さんの、タシクマラヤブースでは
タシクマラヤの工芸品や布製品など、竹製品に限らず色々売っていたのですが

その中で、やたらとバカ売れしていた商品が、この

「バネのついた人形」

DSCN1871

ひっぱって離すとびよーんびよーんします。当然。

木でできた手作りの人形ではあるものの、これ、なんと1500円もするんです。
なのに買ってく人の多い事多い事……

 

私はこっちのオリーブ君三兄弟(700円)が欲しかったのですが

DSCN1861

インドネシア人にとって、バネがついていないと魅力が グン と減るみたいです。

理解できん。

 

   DSCN1825                

オリーブ君を始め、果物・野菜の中に突然まぎれ込むポップコーン君にも目が離せません。顔がひょうきんすぎです。

 

そんなわけで、INACRAFT 2015、一日中楽しめました。

このためにインドネシアに来てもいいくらい。

インドネシアは国土も広いですが、その地域差といったら本当に幅広いもので

それがここに一同に集められているとあれば、来る価値はあると思いますよ。

 

みなさんも是非、遊びに行ってみては?

 

 

ではでは、ホワさんでした!

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-10-17

    へっぽこデザイン備忘録〜好きな模様を選んでSVGの背景パターンを生成&CSSコードで使用できるHero Patterns〜

    今回は便利なHPを紹介します。 好きな模様と色を選んでSVGの背景パターンを生成し、CSSで設定で…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-7

    狂気あふれる話題のゲーム『Year Of The Ladybug』最新トレイラー本日公開!初公開イラスト、制作陣コメント有り!

    狂気溢れる話題のインディーゲーム!最新トレイラー本日公開!! https://www.youtub…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-11

    自分が思いついたサービスは他の誰かも考えている

    こんばんにちは。日時過ごしていると、こんなサービスあればいいのに。なんてことをよく考えることがある。…
ページ上部へ戻る
Top