今年流行るSNSをインドネシアの流行から予想してみる

どうも、こんにちは!
ホワさんです。

iPod touchを手に入れたおかげで
皆から大分遅れて、今になってやっとLINEが始められたホワさん。
あまのじゃくなホワさんはいつも流行よりも少し遅く流行モノに取りかかります。

インドネシアでは、インターネット上のアプリに常に目を光らせており
どこの国よりも早く手をつけて、アジアのソーシャルメディアの流行の先駆けとなっているのは皆さん意外にご存知のないところでしょう。
「SNS後進国」と呼ばれている日本と違い、インドネシアはSNSの普及においてはアジアを牽引する存在であります。

Facebookもそうでした。
2004年からサービスが開始されたFacebookはインドネシアで瞬く間に流行り
2009年の2月にインドネシアに行ったホワさんは
初めてきくそのSNSの名前と、その普及率に驚かされました。
日本でその名前がやや知られるようになってきた2011年頃には既に
インドネシアは世界でNo.1のFacebook人口となっていました。

そして、やっとFacebookが流行り始めてきた2011年頃、
「LINE使ってる?」とインドネシア人の友達に聞かれた時は、
日本ではまだまだ全然知名度の無いものでした。
(とはいえ皆さんのご存知の通り、LINEを開発したのは韓国企業傘下の日本法人なので、日本とは縁が深いものなのですが。)

そんなわけで、
インドネシアで流行るソーシャルメディアは
いつでも2年ほど遅れて日本で確実に流行っているのです。

そんなLINEがやっと日本で知名度をあげた今、
インドネシアではすでにLINEよりも別のものが有名になってきています。
そう、
つまり
もう少しすれば日本でも流行るに違いないソーシャルメディアだと
ホワさんは思うのです。

そんなわけで、今回は
インドネシアで流行っているアプリをご紹介しまーす!

インドネシアで流行っているSNS(アプリケーション)

 

|Path|

path-logo
https://itunes.apple.com/jp/app/path/id403639508?mt=8

カタカナ英語で発音するなら パス です。
Pathは、Facebookのようなものなのですが、Facebookに疲れてきた人がPathに流れ着く。そういう図があるみたいです。

それを象徴しているのが、友達の人数制限。

 

Facebookは友達の数が 5000人 まで繋がる事ができますが
Pathは 150人 まで。
これは、ダンパー数の法則といって、150人以下がコミュニティ形成において最も理想的な数であるという理論で、
150人以下であれば規範やルールがなくてもコミュニティが成立するというものです。
この150人という限度のある中で、本当に仲のいい友達とリアルな日常をやりとりできる。
そんな、絵日記を公開するようなアプリになっています。

その点、Facebookでは 6次の隔たり理論(スモールワールド現象) といって
自分の知り合いをを6人介すと世界中の人と繋がるという理論から作られており
1度顔を合わせた事のあるだけの人
そういった人たちと簡単に繋がる事ができるアプリなので
Pathとは真逆の存在だといえるでしょう。

アプリの中身はfacebookに似ていて文字や写真、メッセージやチャットなどサービスが総合的ですが
多くの人と繋がるというよりも、先ほど述べたように
限られた本当に仲のいい人たちと繋がる、といったもののようです。
Pathのアプリ上で、写真を加工することも簡単にできて
そのままアップロード出来る所が魅力です。

screen322x572
https://itunes.apple.com/jp/app/path/id403639508?mt=8

インドネシア人にとって
写真・共有・友人
というのがコミュニケーションにおける非常に大切なキーワードなので
それらをシンプルに満たしているPathは現在インドネシアではかなりの市民権を得ています。
写真の加工が簡単にできることと
Facebookにおける、いわゆる「いいね!」(英語では “Like!”といいます)も
Pathでは写真をタッチするだけで「♥︎」(ハートマーク)で簡単にできるので
それも魅力の1つらしいです。

日本でも利用者数は増加しているそうですが、その知名度はまだまだ。
今年あたり、来るのかな?


|What’s up|

 WhatsApp-Logo-Vector
http://www.whatsapp.com/

 

ワッツアップ です。
これは、どちらかというとLINEに近いソーシャルメディアとなっています。

こちらは去年Facebookが190億ドルで買収すると発表して話題になりました。
今やメッセージアプリといえば日本ではLINEが圧倒的な指示を得ていますが
アメリカ・ヨーロッパではこちらが断然主流です。

そしてその中でインドネシアはLINEは世界で一番のユーザーを持っているとのことで
Path創業者のDave Morinも、こちらのインタビューでその事について語っています。

クローズドSNSのPathがメッセージングアプリPath Talkを開発した真の狙いとは、Path創業者Dave Morinへのインタビュー
http://www.evtechwatch.com/2014/07/snspathpath-talkpathdave-morin.html

screen322x572-1 screen322x572-2
https://itunes.apple.com/jp/app/whatsapp-messenger/id310633997?mt=8

中身はほとんどLINEと同じような見た目ですが
LINEのように独自のスタンプなどは持っていないとの事です。
日本人にとって、ラインとスタンプは切っても切り離せないものだと思いますので
これからWhat’s upの日本での普及は、この辺がキーになりそうですね。


そんなわけで、二つご紹介しました。
PathもWhat’s upも、日本で普及してきているとはいえ
日本の友達に聞いてみても誰も知っている人は居ませんでした。
今年、日本でLINEを超えるヒットになるか?
楽しみです。

それではホワさんでした~!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2017-1-18

    気軽に芸能人気分が味わえる!!芸能人が愛するロケ弁3選!!!

    出典:http://portal.nifty.com/kiji/160701196892_1.htm…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-8

    女性に嬉しい♪冷え性、生理痛にも効く、万能乾燥生姜の効果と簡単レシピ

    生姜好きガンボです!! でも生姜って買っても1個使い切るのに時間がかかりませんか? 特に1人暮ら…

ピックアップ記事

  1. 2016-6-28

    【売れっ子への道渋滞中】若手芸人高齢化について考える。其の一

    若手といえば何才くらい?テレビで体を張って笑いを取る若手芸人たち。「若手」という言葉を聞けば、誰もが…
ページ上部へ戻る
Top