インドネシア版TimTam

スラマッ・パギ! 今日も今日とてホワさんです。

ここんところずっと続いている
ネシアプロダクト記事ですが、
今日は、チョコレート菓子の話題です!

過去の記事

チョコレートブラウニーな秋 | 2014年11月15日
(Amanda 蒸しブラウニー)

コーヒーの秋 | 2014年11月22日
(Excelsoコーヒー)

コーヒーの秋、AROMAの秋 | 2014年11月29日
(Kopi Aroma)

ネシアの柔軟剤 | 2014年12月6日
(Molt、アジアンダウニー)

ellips ヘアビタミンオイル | 2014年12月13日
 (ellips ヘアビタミンオイル)

今日ご紹介するのは、
Tim Tam(ティムタム)!!
オーストラリアのアーノッツ社(Arnott’s Biscuits Holdings)が販売しているチョコレート菓子です。
オーストラリアの会社なのに何故にインドネシア?
と思うかもしれませんが、
オーストラリアの工場で作っているTimTamと
インドネシアで製造している2つがあります。

オーストラリアの工場で作っているTimTamは
ニュージーランド、ニューカレドニア、アメリカ、カナダ、日本、スウェーデンなどで販売されており
インドネシアの工場で生産しているものはアジア市場向けに製造されているそうです。

DSCN0593のコピー

味やラインナップ、大きさなどは若干異なるみたいですが
インドネシア産のは安い安い!
偽物ではなく、ネシアTimTamもちゃんとアーノッツ社の商品です。

この前日本に帰った時に、輸入食品屋さんでTimTamを見つけたのですが
50gくらいで450円くらいしてものすっごいびっくりしました。
インドネシアでは120gで80円前後です。
セールの時は60円くらいまで下がります。

ネシアとオーストラリアのTimTamは味はもちろん違うらしいですが
見た目のクオリティがまず全然低いそう(笑)
チョコレートがはげていたりすることもよくあることですが
その辺はご愛嬌としてゆるしてあげてください。

味の方は、ネシア製のほうが味が甘過ぎないそうで
こっちのほうが好きという日本人は多いらしいです。

このTimTam、国によってラインナップが大分違うみたいです。

オースラリア産のTimTamは、公式ホームページを見るとこんな感じ。
    •    Tim Tam Original |  オリジナル
    •    Tim Tam White | ホワイト
    •    Tim Tam Double Choc Vanilla | ダブルチョコレートバニラ
    •    Tim Tam Choc Orange | チョコレートオレンジ
    •    Tim Tam Turkish Delight | トルキッシュデライト
  (Turkish Delightとは、トルコのお菓子でそれをイメージした味)
    •    Tim Tam Honeycomb | ハニカム
    •    Tim Tam Dark Mint | ダークミント
    •    Tim Tam Dark Rum & Raisin | ラム&レーズン

インドネシアで買えるTimTam、ご紹介します!
ネシアに来た時は、お土産にどうぞ!
       

    •    Tim Tam Chocolate | チョコレート
DSCN0590

    •    Tim Tam Milk Chocolate | ミルクチョコレート
DSCN0585

  
 •    Tim Tam Vanilla | バニラ

DSCN0595

  
 •    Tim Tam Strawberry | ストロベリー
DSCN0584

 
   •    Tim Tam Hazelnut&Nuts | ヘーゼルナッツ&ナッツ

DSCN0596

 
   •    Tim Tam Cappucino | カプチーノ
DSCN0594

が基本のフレーバーなのですが、なんと

    •    Tim Tam Cheese | チーズ

が期間限定でインドネシア市場向けに開発されて販売されていたらしい!
超食べたかった!

ちなみにホワさんがいつも買うのは
ヘーゼルナッツ&ナッツ
です。
なぜヘーゼルナッツは特定してるのに
後半のナッツはぼやかしているのかが謎で
いつも手にとってしまいます。

TimTam好きには当然知っている食べ方があります。
それは
Tim Tam Slam
という食べ方(飲み方)です。

説明するよりも見るが早し。
https://www.youtube.com/watch?v=jgwhhqWxgQw

TimTamの両端を対角線上に齧り
片方をコーヒーなどの飲み物が入ったカップに浸し
もう片方からすするというもの。
TimTamの分厚いクッキーに、チョコレートでコーティングしてあるからこそ出来るやりかた。
この大胆な発想がいかにもコーカソイド!という感じが私にはします。
モンゴロイドはこういう発想は普通しない。笑

ちなみにTimTamにはウェハース版もでています。
クッキーベースの生地と違って
ウェハースで挟んである上にさらにチョコレートがかかっています。

    •    Tim Tam wafer Vanilla | ウェハース バニラ
DSCN0587


   •    Tim Tam wafer Chocolate | ウェハース チョコレート

DSCN0589

ウェハースをチョコレートでコーティングした商品は
ヨーロッパなんかには結構多いんですよ。
ネシアTimTamのウェハース版は新商品なので、
お土産にどうぞ。

それでは、ホワさんでした!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2013-11-8

    ダリが採点した画家たちランキング【前編】

    サルヴァドール・ダリという画家をご存知でしょうか?恐らく絵を見れば「あ〜なんか見たことある」と 誰し…

ピックアップ記事

  1. 2015-9-18

    アメリカでサルバドール・ダリを見てきました。

    こんにちは!9月5日〜11日までアメリカに行ってきました。ツアーの詳細を全く確認せずに旅だったので、…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-14

    中目黒おすすめバー特集 Part.1

    中目黒にはオシャレなお店がたくさん。 服や雑貨、レストランだけでなく、 オシャレなバーもたくさんある…
ページ上部へ戻る
Top