【ネシアめし】ココナッツの黄色いフレーク / ポヤ・クラパ・クニン

【ネシアめし】
ネシアの調味料
_lzcqmj-gfzizq2xzu-_mmm7yma7n233dw0yyk8pfzo

YELLOW COCONUT FLAKES / Poyah Kelapa Kuning (ambu-ambu)

ココナッツの黄色いフレーク / ポヤ・クラパ・クニン(アンブ・アンブ)

初めて行く国に行くと、

もちろん初めて見る食べ物というのがある。

とはいえ、往々にして「何なのか」という想像はつくもの。

葉物野菜だな、とか

貝類だな、とか。

 

その中でも、

「これ何……?」というものはいくつかある。

初めて日本にアボカドが来た時もそう。

見た目の”得体の知れない感”もさることながら

あれは「果物」として日本に入ってきたので

皮をむいてそのまま食べた日本人がまず思ったのは

「甘くない」

という感想だった。

 

インドネシアで食べる機会の多い

フライドチキンには

周りにフレークがよくまぶしてある。

日本の唐揚げや

アメリカのフライドチキンと違い

「衣」が無く、

ただチキンを丸揚げにしたものに

これまた”何か”を揚げたフレークがまぶしてある。

 

完熟したココナッツの内側の果肉を

煎った後、オイルが無くなるまで細かく砕かれたもの。

サクサクした触感で、

ココナッツの繊維ががわずかに感じられる。

袋詰めされてスーパーの調味料コーナーにも置いてある。

このフレークを、

ふりかけのようにご飯にかけて食べることもあるし、

食べ物の触感を楽しませるために

おかずに振りかけて食べることもある。

 

そして、これが何故この

Poyah Kelapa Kuningが真っ黄色なのかというと

恐らくウコンだと思うけれど、

まだ私は知らない。

illustrated by Kanan Yamamoto
©2016 Howa
参考文献 : Yasa Boga (2010). The best of Indonesian cooking. Marshall Cavendish Cuisine.
参考 : 「よるのうなぎ」

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-10-11

    【秋ドラマ】2016年10月ドラマ、最速情報!!!!

    出典:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/  日本テレビ「地味にスゴイ!校閲…

ピックアップ記事

  1. 2016-12-8

    岩井俊二の伝説的ドラマ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』大根仁×新房昭之でアニメ映画化!声優には宮野真守、広瀬すず、菅田将暉…

    岩井俊二監督の伝説的ドラマ、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が、脚本・大根仁(「モテキ…

ピックアップ記事

  1. 2016-7-17

    京都ダリ展に行って来ました

    7/1(金)から京都市美術館で開催している、 ダリ展に行ってきました。【過去のダリ展記事】 [blo…
ページ上部へ戻る
Top