【ネシアめし】バーズアイ チリペッパー / チャベ・ラウィット

【ネシアめし】
ネシアの調味料

unspecified

BIRD’S EYE CHILI PEPPER / Cabai rawit
バーズアイ チリペッパー / チャバイ(チャベ)・ラウィット

 

 「bird’s eye」と名付けられた、

鳥の目のような形をした”rawit(小さな)”トウガラシ。

インドネシアに存在し、

現地民によってきちんと使いこなされる多くの種類のトウガラシの中で

もっとも小さく、もっとも辛みが強い種類だろう。

ヘタを除く実の部分だけなら

長さは1〜3cm程度だ。

 

 

完熟すると赤くなり、

未熟なうちは緑色をしている。

未熟な緑の方が辛く、

また、

小さければ小さい程辛みが増すものだ。

とはいえ、それにより調理方法が使い分けられているというわけではなく

辛さの視覚的な目安として使用され、

どちらの色も同じようにして食される。

 

 

すり潰してサンバルに使われる鷹の目とは異なり、

そのまま生で食べられることが多い。

 揚げ物を買うと紙袋に一緒に入れられていたり、

ナシゴレンの隣にもほぼ必ずついてくる。

キューカンバーと人参の角切りピクルスにも

必ず赤と、緑が入っている。

 

現地民でさえ辛いCavai rawinは、

ほんの少しだけかじり、

口の中で食べ物と混ぜてゆく。

 

 

illustrated by Kanan Yamamoto

©2016 Howa

参考文献
 : Yasa Boga (2010). The best of Indonesian cooking. Marshall Cavendish Cuisine.

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2016-11-1

    【レシピ付き】簡単おいしい♪1人でも毎日食べたくなる最近話題の「常夜鍋」特集!

    出典:常夜鍋【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ 急に冷え込んできた今日このごろ、鍋が恋し…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-7

    フリースタイルダンジョンはなぜ流行ったのか??初心者でもわかるラップの楽しみ方!!!!

    引用:http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/ なぜ今…

ピックアップ記事

  1. 2016-6-28

    【売れっ子への道渋滞中】若手芸人高齢化について考える。其の一

    若手といえば何才くらい?テレビで体を張って笑いを取る若手芸人たち。「若手」という言葉を聞けば、誰もが…
ページ上部へ戻る
Top