【ネシアめし】シナモン / カユ・マニス

【ネシアめし】
ネシアの調味料

kayu_manis
CINNAMON / Kayu Manis
シナモン / カユ・マニス

 

熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹の樹皮から作られる香辛料。
インドネシアを含め熱帯地方で栽培され
「スパイスの王様」の別名を持つ。

 

乾燥した樹皮を丸ごとか、粉状にして使います。
レシピに特に記載していない場合には
乾燥した樹皮を5cmに折って使用しましょう。

 

日本ではカフェでコーヒーやココアに入れて
出てくることが多いですが、
インドネシアではスープなどの料理に
用いられることが多い調味料です。

 

illustrated by Kanan Yamamoto

©2016 Howa

参考文献
Yasa Boga (2010). The best of Indonesian cooking. Marshall Cavendish Cuisine.

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2016-12-23

    【将来のために】備える貯蓄について考えてみた。

    一人暮らし/独身/20代後半/会社員。 アラサーなので、なんやかんや結婚式参列や出産のお祝いなど大き…

ピックアップ記事

  1. 2018-7-2

    【Report2】インターネット・マーケティングフォーラム2018「株式会社ポーラ様 vs Macbee Planet代表小嶋」

    インターネット・マーケティングフォーラム2018「株式会社ポーラ様 vs Macbee Planet…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-28

    アレンジ豊富!自宅で簡単おいしい!ジュースのような日本酒サングリア♪美肌効果も◎

    果物の季節がやってきました! 昨年ブームになった日本酒サングリア。 今年も梨だけでなく様々なフル…
ページ上部へ戻る
Top