【ネシアめし】シナモン / カユ・マニス

【ネシアめし】
ネシアの調味料

kayu_manis
CINNAMON / Kayu Manis
シナモン / カユ・マニス

 

熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹の樹皮から作られる香辛料。
インドネシアを含め熱帯地方で栽培され
「スパイスの王様」の別名を持つ。

 

乾燥した樹皮を丸ごとか、粉状にして使います。
レシピに特に記載していない場合には
乾燥した樹皮を5cmに折って使用しましょう。

 

日本ではカフェでコーヒーやココアに入れて
出てくることが多いですが、
インドネシアではスープなどの料理に
用いられることが多い調味料です。

 

illustrated by Kanan Yamamoto

©2016 Howa

参考文献
Yasa Boga (2010). The best of Indonesian cooking. Marshall Cavendish Cuisine.

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2013-11-8

    ダリが採点した画家たちランキング【前編】

    サルヴァドール・ダリという画家をご存知でしょうか?恐らく絵を見れば「あ〜なんか見たことある」と 誰し…

ピックアップ記事

  1. 2015-9-18

    アメリカでサルバドール・ダリを見てきました。

    こんにちは!9月5日〜11日までアメリカに行ってきました。ツアーの詳細を全く確認せずに旅だったので、…

ピックアップ記事

  1. 2016-8-3

    納豆が似合う!?芸能人ランキングベスト3

    先日、納豆3パック1セット売りの納豆を僅か4分で完食しました。 ところで、皆さんはもちろん納豆を食…
ページ上部へ戻る
Top