【ネシアめし】コブミカンの葉 / ダウン・ジェルック・プルット

【ネシアめし】
ネシアの調味料

zvrvfeqzum4iw3wwxrasevwmfx6p08qawpptoo6wrii

KAFFIRT LIME LEAF / Daun Jeruk Purut
シナモン / ダウン・ジェルック・プルット

 

コブミカンは幸せの調味料だ。

それは、

酸っぱいものが好きな私にとって

インドネシアの料理は物足りないから。

調味料としての酢はあっても、

酢豚や酢漬けなどの料理がない。

 

かなりのインドネシア人は

すっぱいものが苦手だし

「ビネガー」という言葉も通じない。

 

そんな中で

コブミカンの葉が私を救ってくれる。

 

葉が二枚繋がったような形が特徴的なこの葉、

タイのトムヤムクンにも用いられる

あの、

柑橘系でさわやかな香りのあれだ。

煮込み料理に使用され、

魚を美味しく彩る調味料となる。

お酢のようにツンとせず

それでいて柑橘系の爽やかさはしっかりとあり

料理の仕上げに絞っても

それはそれは素晴らしい活躍を見せる。

 

そして、

果実の方は

ピンポン玉程度の大きさの青々とした

小振りなミカンである。

こちらの皮や果汁も食されるが

そのすっぱい味は

もっぱらくすりとしての機能を期待して。

最近の研究では

コブミカンの葉に発ガンを抑制する効果が

認められるということで

最高の調味料は、同時に

最高の薬でもあることが分かってきている。

 

ほらね。

コブミカンは、

みんなを幸せにする

調味料なのだ。

 

illustrated by Kanan Yamamoto
©2016 Howa
参考文献 : Yasa Boga (2010). The best of Indonesian cooking. Marshall Cavendish Cuisine.

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-12-23

    【将来のために】備える貯蓄について考えてみた。

    一人暮らし/独身/20代後半/会社員。 アラサーなので、なんやかんや結婚式参列や出産のお祝いなど大き…

ピックアップ記事

  1. 2016-8-30

    へっぽこデザイン備忘録 〜簡単にWordPressのサムネイルサイズを増やす方法!〜

    シン・ゴジラ3回目見てきました。4回目行ってきます。 今回はWordpressで使うサムネイル…

ピックアップ記事

  1. 2016-7-17

    京都ダリ展に行って来ました

    7/1(金)から京都市美術館で開催している、 ダリ展に行ってきました。【過去のダリ展記事】 [blo…
ページ上部へ戻る
Top