布団からなかなかでれない!寒い冬の早起きのコツ

夜遅くまで仕事をするより、
朝から頑張ったほうが効率がいい、とよく言いますよね。

ただ、最近の寒さではなかなか布団から出れない方は
多いのではないでしょうか?

はい。自分です。

あまりにも起きれないので、
2つの方法を試してみました。

①アラームを何度もかける

reveil-sonnerie-matinale

一般的な方法かと思います。

絶対起きなきゃいけないときは、10分おきや20分おきに
アラームをかけますよね。

自分は起きる1時間半前から30分おきにセットし、
起きる時間30分前からは10分おきにかけてみました。

結果。。。

起きられるは起きられますが、

ストレス半端ないっ!

そわそわして、朝がより嫌いになりました。。。

あ、あとスマホアプリで浅い眠りのとき(レム睡眠)
のときに起こしてくれるアプリがありますが、
変な時間に起こされるわ、
二度寝をしようものならさらに一日が怠くなってしまうわ
最悪でした。。。

 

②暖かくして寝る

img_2041

やはり、寒いから起きれない!

だから布団も毛布も使って暖かくしてみました!

服もしっかり2枚着て徹底的に暖かくしてみました!

ちなみに、毛布の使い方について。
敷布団に寝た自分の上に毛布をかける方が多いですが、
敷布団の上に毛布をセットし、その上に寝るほうが
暖かいそうです。たしかに熱は下から逃げるし。。。

ただ、こうすると毛布の柔らかい素材を堪能出来ないので
自分はしませんが。

脱線しましたが、暖かくして寝た結果!!

朝になったら・・・

毛布はどこかに消えた。。

上着もどっかに消えた。。。

ぶるぶる震えてました。

寝相が悪いのでこの方法も使えない。。

そもそもだめやん、と思いました。

まとめ

いろいろと起きる方法はあると思いますが、
個人差が強そうです。(笑)
ただ、自分も行っていますが、朝起きて水を飲むことは
健康にもいいことだし、意識がはっきりしてきますのでおすすめです。

あとは・・・気合で!!

 

The following two tabs change content below.
まこ

まこ

思い立ったらすぐ行動!! とりあえず、なんでもやってみるのが信条。 詰めが甘いこと、反省中。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-10-19

    これを見れば間違いない!!!フリースタイルのバケモノベスト3!!!

    引用:http://laughy.jp/1435840254441194514 まずは本題の前の前置…

ピックアップ記事

  1. 2015-9-18

    アメリカでサルバドール・ダリを見てきました。

    こんにちは!9月5日〜11日までアメリカに行ってきました。ツアーの詳細を全く確認せずに旅だったので、…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-11

    自分が思いついたサービスは他の誰かも考えている

    こんばんにちは。日時過ごしていると、こんなサービスあればいいのに。なんてことをよく考えることがある。…
ページ上部へ戻る
Top