「もし無人島に行くなら」という問いは現代では機能しない

あなたがもし無人島に行くとして、何か一つだけを持って行けるとすれば、何を持っていきますか?

みたいな問いは恐らく何百年何千年前から現世に継がれている問いであると思うが、その昔と今ではこの問いの重みはまるで違う。

無人島というのは、何物からも何者からも隔離された別世界という比喩に過ぎず、一人一人が最先端の通信デバイスを持つのが当たり前になった今、上の問いは現実味を浴びない。(もちろん本当に電波が届かないところもあるだろうが)

何が言いたいかというと、時代と文化に合わせてモノであったり、サービスであったり、様々なものが移り変わる中で、概念も移り変わる。

無人島に何を持って行くかという質問も、現代にマッチしていない問いだ。

そして今日、私は提唱します。

「あなたが無人島に行くなら何を持って行きますか?」

に変わる現代の質問を!!

それは・・・

「もしツイッターがなくなったら、あなたは何のSNSをやりますか?」

です!!!!!!

The following two tabs change content below.
ぴっぴ

ぴっぴ

身体の80%以上がビールでできています。 好きな形は平行四辺形です。 好きな言葉は「我思う故に我あり」です。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-11-3

    藤原里奈さん(株式会社 長崎の路地裏Cafe社長)インタビュー ~ポップコーンに賭けるアイドル社長の情熱~

    美人とか、社長とか。そんなわかりやすい記号を身にまとった彼女を、思わずついつい「美人社長」って持ち上…

ピックアップ記事

  1. 2018-7-2

    【Report2】インターネット・マーケティングフォーラム2018「株式会社ポーラ様 vs Macbee Planet代表小嶋」

    インターネット・マーケティングフォーラム2018「株式会社ポーラ様 vs Macbee Planet…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-12

    噂のダンシングクラブに行ってみました!

    みなさま、こんにちは!ちっひーです!!月金をお休みをすれば、10日もお休みになるという長…
ページ上部へ戻る
Top