【Google DeepMind】人工知能【AlphaGo】

AlphaGo

 

2016年3月9日

囲碁界隈で大事件が起きました。

『AlphaGo』というGoogleの子会社、『Google DeepMind』が開発した人工知能が、世界のトッププロ棋士『イ・セドル』に勝利したのである。

 
それまで、コンピューターが囲碁で人間に勝つのは早くても10年はかかると言われていた。
 
10年前なんて、100年はかかると言われていた。
 
その未来が2016年、突如としてやってきた。
 
10年も前から囲碁をやっていた自分にとっても、この事件は衝撃的であった。
 
このAlphaGoが登場するまで、現存するトップレベルのコンピューター囲碁は、アマチュアである自分にすら勝てなかった。
 
このブレイクスルーはとてつもなく凄まじいものであると感じている。
 
この事件を通して、思うことはたくさんあるのであるが、近年のテクノロジーの進歩は凄まじいものがある。
 
ドローンであったり、VRであったら、ドライバーレスカーであったり、最新のテクノロジーが生活の中にどんどんと浸透してきている。
 
世の中は便利な方向に向かうであろう。
 
単純作業は、人間に取って代わって機械が全て行うことになるだろう。
 
むしろAlphaGoを見ていると、単純な作業だけではなく、企業戦略だったり脳の部分ですら、人間が入る隙間がなくなってしまうかもしれない。
 
ターミネーターのような未来が来ないかだけが心配である。笑

The following two tabs change content below.
ぴっぴ

ぴっぴ

身体の80%以上がビールでできています。 好きな形は平行四辺形です。 好きな言葉は「我思う故に我あり」です。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-6-24

    目指せリア充!今流行っているSNS3選!!

    みなさんこんにちは!インターンの押田です。突然ですがみなさんはSNSを活用していますか?僕はTwit…

ピックアップ記事

  1. 2016-8-30

    へっぽこデザイン備忘録 〜簡単にWordPressのサムネイルサイズを増やす方法!〜

    シン・ゴジラ3回目見てきました。4回目行ってきます。 今回はWordpressで使うサムネイル…

ピックアップ記事

  1. 2016-6-28

    【売れっ子への道渋滞中】若手芸人高齢化について考える。其の一

    若手といえば何才くらい?テレビで体を張って笑いを取る若手芸人たち。「若手」という言葉を聞けば、誰もが…
ページ上部へ戻る
Top