不思議な体験

こんにちは、オギノです。

 

お盆も過ぎ、8月も終わろうとしているこのタイミングで、
私が実際体験したちょっと不思議な話を2つしてみようと思います。

 

161029577_624

 

①謎のネックレス

いろんな人に話していますが、
未だに謎が解けていない体験談です。

 

学生時代の頃、毎日つけていたネックレスがありました。
素材はシルバー、40cmくらいの短く細いチェーンに、リングの形をしたペンダントトップがついているもので、首の後ろでとめる一般的なものです。
もちろん、留め具を外さずに輪っかのまま頭からかぶることは出来ません。

 

その日の朝も、いつものように首にネックレスをつけ学校へ。
いつも通りのいつもと変わらない日課をこなし、
その日の夜は友達の家へ遊びに行きました。

 

友達とテレビを見ながら談笑していた時、
首からポロッとネックレスが落ちたのです。

 

「あ、チェーンが切れちゃったのかな?」と思いながら、
落ちたネックレスを拾い上げてみると・・・

 

ネックレスは輪っかのまま。
留め具はしっかりはめられたままでした。

 

本気で一瞬「首が切断されてしまったのでは?!」と思いましたが
そんなわけもなく。

 

今も、ふと思いだした瞬間に
「あの時、実は本当に首が切断されていて、
 本当は私はもうこの世にいないのではないか?」
と思うことがあるのですが・・・

 

この謎が解ける方、いらっしゃいませんかね?
本気で不思議で、未だにスッキリしないです。

 

 

②謎の子供

知り合いと、深夜に渋谷をあるいていて、
ヤマダ電機の通りからドン・キホーテへ向かっていました。
深夜といっても休日の渋谷は結構人がいました。

 

ヤマダ電機の裏側の細い道に差し掛かった時、

 

いきなりその小道から6歳くらいの子供が飛び出してきて
私たちの目の前をすごい速さで走り抜けました。

 

「こんな時間に子供ひとり??」と思い、
なんとなく気になったので、歩きながらその子を目で追っていました。
その子供はSEGAの前の信号で信号待ちをしていました。

 

その時、隣にいた知人に「どうしたの?」と言われたので、
「いや、あの子供さぁ・・・」と一瞬知人の方を見てから
子供の方を指さしたら、、、

 

その子がもうどこにもいなくなってたんです。。。

 

「あれっ?」と思って信号の反対側の道をキョロキョロと探してみたものの
もうどこにもいなくて、

「さっき目の前を子供が通ったじゃん?
 なんでこんな時間にひとりでいるのか気になって」
と私が言ったら、知人が一言、

 

 

「え?子供なんて通ってないよ?」と。。。

 

 

その言葉を言われた瞬間
背筋がゾクゾクっと凍りつきました。。。

 

で、でもきっと、多分私が一瞬目を離したすきに走ってどっか行っちゃって、子供背低かったからきっと知人の目には入らなかったんだろうな。。

 

と考えることにします。。。

 

 

 

以上です。

 

暑さも和らいだこの時期に、更に暑さを紛らわしてみました。

 

以上、オギノでした!

The following two tabs change content below.

ギノちゃん

WEBデザイナー。サルヴァドール・ダリをこよなく愛し、休日は西洋絵画を求め美術館めぐりをしています。好きな食べものは納豆と餃子とネギ。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2013-11-8

    ダリが採点した画家たちランキング【前編】

    サルヴァドール・ダリという画家をご存知でしょうか?恐らく絵を見れば「あ〜なんか見たことある」と 誰し…

ピックアップ記事

  1. 2015-9-18

    アメリカでサルバドール・ダリを見てきました。

    こんにちは!9月5日〜11日までアメリカに行ってきました。ツアーの詳細を全く確認せずに旅だったので、…

ピックアップ記事

  1. 2016-5-11

    自分が思いついたサービスは他の誰かも考えている

    こんばんにちは。日時過ごしていると、こんなサービスあればいいのに。なんてことをよく考えることがある。…
ページ上部へ戻る
Top