ギャップの力というのは良い意味でも悪い意味でも大きい

こんばんにちは。
 
先日、ベッキーの不倫報道が世間を騒がしました。
 
で、側から見ていた自分は思いました。
 
「ベッキー叩かれ過ぎだ。。。」と。
 
で、そこで思ったのが良くも悪くも、
ギャップの力って大きいなと。
 
例えば、元不良だった人間が更生し、難関大学に合格するだとか、会社を設立して成り上がるだとか、そういう系のお話って少なくとも日本人は好きな人が多いと思うし、よくあるようなストーリー。
 
今回ってその逆で、国民的に印象も良く、マイナスイメージがほとんどないようなベッキーだったからこそ、その反動でここまで叩かれているんだなと感じた。
 
で、そうなってくると、普段から良い人間やってるより、たまに良い人間演じたり、そういう方が生きやい世の中だよな、と感じてしまい、なんだか世知辛い世の中だなと感じました。
 
んー、世の中世知辛い!

 

The following two tabs change content below.
ぴっぴ

ぴっぴ

身体の80%以上がビールでできています。 好きな形は平行四辺形です。 好きな言葉は「我思う故に我あり」です。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-11-15

    ずぼらさん必見!簡単ごはん『もぐー』の人気レシピ動画まとめ 〜ごはん編〜

    ずぼらでも簡単においしく作れるレシピまとめ もぐー(mogoo)とは、「かんたん・おいしい・たのし…

ピックアップ記事

  1. 2016-8-17

    【2016年度版】納豆に混ぜたら美味しいものランキングベスト3

    私は3度の飯より納豆が好きです! まぁ嘘なんですけど。でもそれなりに好きです。 でも市販の納豆っ…

ピックアップ記事

  1. 2016-6-28

    【売れっ子への道渋滞中】若手芸人高齢化について考える。其の一

    若手といえば何才くらい?テレビで体を張って笑いを取る若手芸人たち。「若手」という言葉を聞けば、誰もが…
ページ上部へ戻る
Top