ギャップの力というのは良い意味でも悪い意味でも大きい

こんばんにちは。
 
先日、ベッキーの不倫報道が世間を騒がしました。
 
で、側から見ていた自分は思いました。
 
「ベッキー叩かれ過ぎだ。。。」と。
 
で、そこで思ったのが良くも悪くも、
ギャップの力って大きいなと。
 
例えば、元不良だった人間が更生し、難関大学に合格するだとか、会社を設立して成り上がるだとか、そういう系のお話って少なくとも日本人は好きな人が多いと思うし、よくあるようなストーリー。
 
今回ってその逆で、国民的に印象も良く、マイナスイメージがほとんどないようなベッキーだったからこそ、その反動でここまで叩かれているんだなと感じた。
 
で、そうなってくると、普段から良い人間やってるより、たまに良い人間演じたり、そういう方が生きやい世の中だよな、と感じてしまい、なんだか世知辛い世の中だなと感じました。
 
んー、世の中世知辛い!

 

The following two tabs change content below.
ぴっぴ

ぴっぴ

身体の80%以上がビールでできています。 好きな形は平行四辺形です。 好きな言葉は「我思う故に我あり」です。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-6-7

    【日本と違う‼︎】アメリカで有名な日本の俳優・女優!!!

    自分達の有名と思っている芸能人達は、はたして本当に有名なんでしょうか!?&n…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-7

    フリースタイルダンジョンはなぜ流行ったのか??初心者でもわかるラップの楽しみ方!!!!

    引用:http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/ なぜ今…

ピックアップ記事

  1. 2016-7-17

    京都ダリ展に行って来ました

    7/1(金)から京都市美術館で開催している、 ダリ展に行ってきました。【過去のダリ展記事】 [blo…
ページ上部へ戻る
Top