クライアントからの心に染みた言葉

クライアント、お客様から言われて嬉しかった言葉というと、

「ありがとう」など感謝の言葉を思い浮かべる人が多いかと思います。

 

でも、今回ご紹介するのは、違います。

 

「ひまるさん(私)やまくびーさんはプロなので、

ひまるさんたちが「大丈夫」と言ったら、私たちは何も言えなくなってしまう。

難しいことは「難しい」と仰っていただければ、

こちらから逆提案できることもあるかもしれない。

できないことが必ずしも悪いことでもなければ、

予算を減らすことに繋がるわけではないんですよ。」と。

 

私が前月に出した目標を達成できなかったときにいただいた言葉です。

決して褒められているわけではない言葉です。

では、何がそんなに嬉しかったか?

 

それは、クライアントさんが私のことを一人のプロとして見てくれているということ。

中途入社の私はこの業界ではまだまだ経験も知識も足りません。

クライアントさんのところに伺うときも、いつも社長や役員と一緒に行く一番下っ端です。

しかし、クライアントさんたちは私のことも、しっかりプロとして見ていてくれたのです。

それがすごく嬉しくかったんです。

 

また、それまでの言動を反省するきっかけにもなった言葉でもあります。

 

月半ばから、クライアントさんからは「本当に大丈夫ですか?」と言われていた。

自分でも達成は厳しそうだなと感じていたが、

目標達成のために、とにかく全力を尽くすしかないと思っていた。

そのときは、まだ担当をさせてもらって日も浅かったので、

良いところを見せて、信頼していただきたいと思い、

前半で諦めるなんて、ありえないと思いこんでいた。

 

でも、それは明らかな間違いだったんです。

私たち代理店が提出する目標件数を総合して、

クライアントさんの全体目標が決定します。

 

ということは、1つの代理店でも達成できなかったら、

クライアントさんの目標も未達となってしまう。

難しいことに対して、見栄をはり通すのではなく、

クライアントさんが最善となる情報を、正直に伝えるべきなのです。

 

私たちはたとえ新人でもプロ意識を持たなければいけない

そう思いました。

そして、そのプロ意識を履き違えてはいけないと強く感じました。

 

クライアントさんから、プロだと信頼されているなら、

知識や経験に差こそあれ、

そのときの自分が可能な最大限のパフォーマンスができるよう

生活リズムを含め、自分を調整すること。

 

クライアントさんに出した数字は全力で追う。

しかし、実現が難しいこと、現状のスペックに見合ってないものを求められている場合は、

難しいということをはっきり伝えなければいけない。

もちろん、なぜ難しいのかの説明と併せて。

そうすれば、クライアントさんは必ず納得してくれるし、

不可能なものを不可能だと理解してもらえるようするのも

代理店の使命です。

 

Macbee Planetが目指すのは、

「100%広告主様サイドに立つマーケティング戦略パートナー」

どうすることが、クライアントさんサイドに立った行動なのか、

この日から、私の認識は変わりました。

 

 

もっともっと、クライアントさんと共に頑張りたい。役に立ちたい。

毎日そう思って起き上がり、目を瞑っています。

 

Macbee Planet採用情報はコチラ

The following two tabs change content below.
ひまる

ひまる

メガバンク出身だからという理由で、今も金融系担当をしています。 真面目でお堅い学生生活を過ごしてきたので、 上京していきなり詐欺被害に遭いました。 とりあえずバカ正直な人間なので、ありのまま気ままに書きます。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2017-1-30

    【大食いチャレンジ動画紹介!!!】MAX鈴木の大食いチャレンジ動画3選!!!

    うちの事務所には"日本一の胃袋を持つ男"大食いタレントのMAX鈴木が所属して…

ピックアップ記事

  1. 2015-9-18

    アメリカでサルバドール・ダリを見てきました。

    こんにちは!9月5日〜11日までアメリカに行ってきました。ツアーの詳細を全く確認せずに旅だったので、…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-8

    女性に嬉しい♪冷え性、生理痛にも効く、万能乾燥生姜の効果と簡単レシピ

    生姜好きガンボです!! でも生姜って買っても1個使い切るのに時間がかかりませんか? 特に1人暮ら…
ページ上部へ戻る
Top