〜競争優位性について〜

こんにちは。

a1180_014747

 

中小の広告代理店は特定分野に強みを持った会社が多いですよね!!

アパレルに特化、ダイレクトマーケティング専門、アニメ制作が強い、、、etc…

 

※参入障壁が異常に高い特殊業界を除いては、

広告代理店に限らず競争優位性の確立が大変重要かと思います!!

 

弊社も、広告代理業においては他社との差別化を意識していますが、

もっともっと独自性を築いていかねばなりません!!

 

 

さて、ご存知の方も多いでしょうが、

自社の経営資源(ヒト/モノ/カネ/情報)や優位性を分析する方法として

VRIO分析が有名です。

 

1)資源の価値(Value)

その資源・能力があれば、事業を優位に運ぶ事ができるか

 

 

2)資源の希少性(Rarity)

競争相手(競合)のうち何社がその価値ある資源・能力を保有しているか

 

 

3)資源の模倣困難性(Imitability)

その資源を持っていない競合がその資源を獲得/開発する事が困難か

 

 

4)組織(Organizations)

資源・能力の潜在力を十分に引き出し、活用できる自社組織が整っているか

 

なので、、、競争優位性の確立には、

少なくとも経営資源の【価値+希少性】が必要になってきます。

※当たり前ですが、保有している資源に価値があっても希少でなければ、

他社と並列にしかなれないし、

希少であっても価値がなければ意味がない という感じです!!

a0960_005896

 

広告代理業においての、経営資源の【価値+希少性】をもう少し分解してみると…

 

 

●ヒト=他社が保有していない程の優秀なクリエイターや広告営業etc…

●モノ=価値と希少性を持った自社メディア保有etc…

●カネ=競合他社を出し抜く程の資金力etc…

●情報=特定分野における優れたノウハウ

 

 

という感じでしょうか!

 

特定分野に絞る事で、

知見のある人材も集め易くなりますし、

自社メディアのコンセプトも明確になるかと思います。

また、必然的にノウハウは堆積され、

結果として資金調達も有利に運ぶかも知れません。

 

 

スピード感を持って我武者らに、進むのも一つの方法ですが

正確な分析を基に優位性を確立していく事も重要ですね!!

 

a0070_000198

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2013-11-8

    ダリが採点した画家たちランキング【前編】

    サルヴァドール・ダリという画家をご存知でしょうか?恐らく絵を見れば「あ〜なんか見たことある」と 誰し…

ピックアップ記事

  1. 2016-10-26

    2016年10月から新しく導入された視聴率の測り方!!!!

    出典:http://www.videor.co.jp/data/ratedata/top10.htm…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-14

    中目黒おすすめバー特集 Part.1

    中目黒にはオシャレなお店がたくさん。 服や雑貨、レストランだけでなく、 オシャレなバーもたくさんある…
ページ上部へ戻る
Top