人間の識別能力に関して-その2-

こんにちは、こじまです。

 

前回に引き続き色の識別能力についての調査報告!

年を取るにつれて、“青色”の鮮やかさが失われて見える。とのことでしたが、

さてさて、“青春時代の青”を取り戻すにはどうしたらよいのでしょうか!?

 

 

で、一生懸命探し。。。

 

そして、識別能力を上げる方法。。。

 

が、全く見つかりませんでした!!!

 

老化に伴う識別能力の低下。これはそもそも論として致し方のない事象。という結論。

という訳で、ドライにも話の切り口を変えていきます。

 

 

唐突ですが、動物の色識別能力に関してはどうなのでしょう!?

よく、『動物は色の識別ができない。』何て言いますね。

 

本当なのでしょうか??

これなら、しっかり説明できます^^

 

 

まずは、こちら。

 

17265418

 

かわいい!

 

犬は色を感じる視細胞が、人間の10分の1ぐらいしかありません。

意外なことに「黄色青色を識別できます。でも、は全く認識できません!

 

具体的には、

緑、黄、オレンジ系の色=「黄色っぽい色」に見えます。

紫、青系=「青っぽい色」に見えます。

赤=「暗いグレー」に見えるんだそう。

※カルフォルニア大学調査報告書参照

 

 

てことは、訓練したら。信号渡れますね。。。

 

暗いグレーは止まれだよ。とか教えたりしてね。

 

はい、次はコチラ。

 

d7287fb0_1361346567944

 

猫は緑色の識別が大得意!やはり赤は無理。

猫は明るいところ<暗いところ の方がよく見えるみたいです。

(人間の6倍以上だとか。)

真っ暗闇ではさすがに不自由ですが、

ほんのわずかな光でもあれば、ネコは充分見ることができます。

 

 

暗闇にメロンとか置いたら。結構見えるんですかね?!

 

ちなみに、犬も猫も本来は夜行性です。

みんな寝ているから、仕方なく大人しくしているってことでしょうか。。。

 

これからは、眠れないときは犬の散歩をすることにします。

 

 

最後は

zukan_is_shiro_001

 

クジラやイルカ。

何の色も判断できません。。

 

 

まあ、これを飼う機会もないですし、

信号ネタなんかどうでもよくなってきますね。

 

 

今後はビジネスとしてもっと役に立つブログを書こう。と

この記事を書きながら心から思いました。

また。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2013/9/18

    女子一人旅。

ピックアップ記事

  1. 2016-11-3

    藤原里奈さん(株式会社 長崎の路地裏Cafe社長)インタビュー ~ポップコーンに賭けるアイドル社長の情熱~

    美人とか、社長とか。そんなわかりやすい記号を身にまとった彼女を、思わずついつい「美人社長」って持ち上…

ピックアップ記事

  1. 2016-10-14

    【テクニック不要!】合コンで絶対に守るべき5つのポイント

    合コンで出会った女の子となかなか次に発展しない… お礼のLINEを送っても返ってきたことがない…そ…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-28

    アレンジ豊富!自宅で簡単おいしい!ジュースのような日本酒サングリア♪美肌効果も◎

    果物の季節がやってきました! 昨年ブームになった日本酒サングリア。 今年も梨だけでなく様々なフル…
ページ上部へ戻る
Top