ヤバすぎる子供向け楽曲

 

Selamat Pagi! 日本に帰国中のホワさんです。
Dingin bangeeeeeet! (めっちゃ寒ーーーーい!)

 

今日は、ネシアとは全然関係のない記事をお送り致します。

 

 

—プロローグ—

この前ね、本当に何年ぶりかしらと思うくらい久しぶりに
カラオケに行ったのですよ。
久しぶりの6時間ぶっ通しカラオケだったので、それはもうそれはもう

たっぷり

歌いました。

6時間も歌ってると、自分が歌いたい曲がなんだったのか
フ と忘れてしまう瞬間がなんどもあります。
そうすると、年代別で調べたり、カテゴリ別で調べてみるのですが
たまたま、アニメのカテゴリを調べていた時、
フと「機関車トーマス」が目についたので見てみると、
そこにはとんでもない楽曲がありました……

 

どうしてこうなったのだ
という子供向けの曲って、意外に多いんですよね。

 

これ、本当に子供向けなのか!?

 

この曲を聞いて、子供は キャッキャ キャッキャ と喜ぶのか?

 

いや、否!

 

ホワさんには決してそうは思えない!

 

これを聞いた子供たちは泣いたり怯えたり、はたまた叫びだしたりと

そういう奇行に走り、なにかしらの心の傷を追うのではないか!?

そういったヤバい曲を集めました。

そこで、今回は
そんな、怪しい子供向けの曲をお送りしたいと思います!
驚きと羨望と嘲笑の気持ちが入り交じった、そんな目で見つめてください。

 

どうしてこうなったのだ!?!? ヤバすぎる子供向け楽曲

 

たべちゃうぞ | ガチャピン (1975年)
(ひらけ!ポンキッキ より)

 

ヤバい曲代表、知名度も充分(知ってるよね?)なスター選手、
「ひらけ!ポンキッキ」からガチャピンの「たべちゃうぞ」。

 

 
お母さんの言う事を聞かずに悪さばかりしている子は食べちゃうぞ
という、子供向けらしい教えを備えた楽曲にも関わらず
あまりに怖すぎる歌詞故に
泣き出す子供が続出。

わずか2週間で打ち切りになった上、
 放送禁止曲 とされたことはあまりにも有名。
言わずもがな伝説の曲であります。

タイトルの通り、歌詞にも たべちゃうぞ という言葉がちりばめられており

 

おなべでゆでて たべちゃうぞ
あたまのうほうから なげこんで
まだかなグラグラ グッツグツ
おいしいスープの できあがり

 

などという、恐怖の呪文のようなひらがなとカタカナの羅列で満たされたその歌詞ももちろん恐怖に陥れるのに充分なのですが
何が一番恐ろしいかって
いつもの元気いっぱいなハイヴォイスではなく
ガチャピンのその、 生気を完全に失ったその声 これが、一番怖いです。

知っている人も改めてその怖さを痛感してください。
まだ知らない人は、その恐怖を体感してください。

B面の(今、B面って言葉って通じるの?)「パンダがなんだ」も気になりますが
こちらは「たべちゃうぞ」ほどにはイカれた曲ではありません。

 

 

買い物ブギ | 笠置しず子 (映画放映は1992年)
(ちびまる子ちゃん 映画「わたしの好きな歌」 より)

 

こちらは、現代でもアイドルとかがカバーしてたりするので
原曲を知らない人でも聞いた事があるっていう人もいらっしゃるかと思います。

 

 

私は、この曲を探すとも探さないともなく
ここ20年以上ずーーーっとに求めていた曲なのであります。
数年前に、とつぜん本当にたまたまYoutubeで見つけたのでした。

 

それまでは誰が歌っていたのか、何の歌なのか、何も思い出せない。
でも、なんかちょっと怖い感じだった。
そして、なんとなく、マンボのようなメロディーだったような気がしないでもない
そういう、漠然と、モヤモヤをひたすらに抱えていたのです。

唯一覚えていたのは上の動画でいうところ 0:36の対角線上に広がって更新する
この、シーンだったのです。つまり、私にとってこの曲は、この画と完全にセットで脳裏に刻み込まれていたものでした。

 

これを私が知っている、ということは
記憶になくとも 映画ちびまる子ちゃん「私の好きな歌」をテレビで見たのでしょう。

そして、このシーンだけがなんか怖いけどちょっと指の隙間から覗いてみたい!
そういう好奇心にかられるようなものであって
ここだけ、この数秒だけが脳裏に残っていたのです。

 

映画ちびまる子ちゃんでは、この曲は原曲である笠置しず子の「買い物ブギ」からは
現在使う事が出来ない差別用語の部分がカットされており、少々短くなっております。

 

この大人しくも強烈なアニメーションを手がけた湯浅 政明は

キテレツ大百科、美味しんぼ、クレヨンしんちゃん、ドラえもんなど
数々のメジャーアニメに原画や監督として関わってきている方で
昭和25年、1950年に歌われた「買い物ブギ」とAvantgaredeなアニメーションが
私の子供心にトラウマとして深く深く刻み込まれたのです!

 

 

じこはおこるさ | ゴードン
(きかんしゃトーマス より)

 

これは、冒頭でお伝えした通り
つい、この間知ったばかりのヤバい曲です。

カラオケでこの曲を見つけ、きかんしゃトーマスというその優しい風貌を想像した上で
「事故は起こるさ」という言葉のもつインパクトが強すぎて大爆笑したものの
カラオケではもちろん歌詞無しな訳ですから
早く聞きたい!!!というはやる気持ちを抑え、その場は見ずに終えました。
帰りの道すがらあたまの中ではきかんしゃトーマスではナレーターとしておなじみの
森本レオの声で「じこはおこるさ」という台詞の脳内再生を繰り返す始末。
(現在は森本レオからジョン・カビラへと変わったそうですよ)

そして家に帰ってからインターネットで期待十分で閲覧し
その期待をはるか大きく上回った形で存在していた。
そんな曲です。

 

これは上の二つと比べて、知名度はそんなに高くないんじゃないでしょうか。
きかんしゃトーマスに出てくるキャラクターの1人(1編成と呼ぶべきか)であるゴードンのキャラクターイメージソング。といったところでしょうか。

 

ゴードンは、蒸気機関車で、公式HPによると

力持ちでいつも急行列車を引いています。ちょっぴり自信過剰。

 この、自信過剰
というところだけ知っていれば、トーマスを見た事のないあなたでも
充分に楽しめます。

とにかく、凄い。

さあ、見て!
とにかく、見て!!!

 

 

初めて聞いた時には、頭上から爆弾が降ってきたのかと思うくらいの衝撃でした。

ふつう、音楽だろうと映画だろうと面白いものというのは、それ単体では成り立たず
前後の文脈や調子、リズムなどによってその面白い部分を面白たらしめる構成を作ると思うのですが
この歌に関しては、そういったセオリーじみたものは一切通用しないんだな
という諦めが湧いて起こります。

タイトルから笑い、冒頭の スリルなんてちょっとなら楽しみさ の時点で
「客車引っ張るやつがそれ言っちゃダメだろ!笑」
との脳内突っ込みが入り
もうそこからはツッコミすることを諦め、途中で完全敗北を認め
ただ、口を半開きにさせながら圧倒されるばかりでした。

 

子供向けの歌というものは先ほども言ったように、常に 教訓 という要素を持っているので
この場合

「ちょうしのってやっているとバチがあたる」

= だから、よい子のみんな。

  一時の感情に振り回されたりせずに、安全の事を考えて冷静に行動しようね!

 

ということがメインであるべきなのですが

 

 事故がほら起きるよ 突然さ

 運が無い時はしょうがない

 

そんなに自信たっぷりに言われたら、
あ、あれ?事故ってそうか、絶対起こるしそんなの仕方ないよね?
家に突っ込んで半壊させちゃったけど、落ち込んじゃダメダメ!

と思わされてしまいそうです。

 

1度見れば、途中のあのリズミカルなコーラスと、終盤の語りでこの歌の虜になると思いますが
どうやらこれはトーマスのキャラクターイメージソングに共通しているものらしく、他の曲でも似たような構成になっているものがありました。
トーマスの曲はヤバいのがまだまだありそうな気配なので
これから調べてみようと思います!

そりゃあもう、書きたい事は死ぬ程ありますが
もう、別にこれ以上私が言う事なんてありますまい。
私はこれから悲しい事があった時にはこの曲を聴くことにします。
涙が枯れるまで笑い転げようぞ。

 

そして、あまりにも物事がスムーズに自分の思い通りに行くような事があった時には、あの声で、あの早口で!

「まあ、自信過剰だと集中力なんてたいがい散漫になっちゃうからね」

と、自分を戒める事とします。

 

何かあったら報告します(笑

 

では、ホワさんでした〜!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-11-16

    これから必ず来るのはこの女優3選!!!

    出典:http://www.incent.jp/incent/talent/iriyama/&nbs…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-8

    女性に嬉しい♪冷え性、生理痛にも効く、万能乾燥生姜の効果と簡単レシピ

    生姜好きガンボです!! でも生姜って買っても1個使い切るのに時間がかかりませんか? 特に1人暮ら…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-14

    中目黒おすすめバー特集 Part.1

    中目黒にはオシャレなお店がたくさん。 服や雑貨、レストランだけでなく、 オシャレなバーもたくさんある…
ページ上部へ戻る
Top