2015年アカデミー賞を大・大・大予想!2014年アカデミー賞もついでに振り返ってみよう!

アカデミー賞1

 

まくびーず読者の皆様

 

どうも、こんにちは

先週に引き継ぎまくびーずの”日曜日”を担当させて頂きます

ユージです

 

 

な、なんと・・・?

 

 

明日2月23日に・・・?

 

 

2015年度のアカデミー賞が発表されます!!!  

 

 

アカデミー賞1

転用:第87回アカデミー賞予想|ボウエン嬢と夢見るイヤフォン

 

 

作品賞にノミネートされている映画作品はこちら

全部で7つ候補がございます

 

① アメリカン・スナイパー 作品情報

② バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 作品情報

③ 6才のボクが、大人になるまで。 作品情報

④ グランド・ブダペスト・ホテル 作品情報

⑤ イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 作品情報

⑥ セルマ(原題) 作品情報

⑦ 博士と彼女のセオリー 作品情報

 

一体どの作品が受賞するのでしょうか・・・

 

 

2015年度のアカデミー賞受賞作品(予想)はこちら!

 

ちなみに私ユージが個人的に一番注目している作品はこちら

 

6才のボクが、大人になるまで。/2014年11月14日公開

6才のボクが、大人になるまで。2

転用:6才のボクが、大人になるまで。|映画.com

 

「ビフォア・ミッドナイト」のリチャード・リンクレイター監督が、ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族の軌跡を、12年かけて撮影したドラマ主人公の少年メイソンを演じるエラー・コルトレーンを筆頭に、母親役のパトリシア・アークエット、父親役のイーサン・ホーク、姉役のローレライ・リンクレーターの4人の俳優が、12年間同じ役を演じ続けて完成された。

—  テキサス州に住む6歳の少年メイソンは、キャリアアップのために大学に入学した母に伴われてヒューストンに転居し、その地で多感な思春期を過ごす。アラスカから戻って来た父との再会や母の再婚、義父の暴力、初恋などを経験し、大人になっていくメイソンは、やがてアート写真家という将来の夢を見つけ、母親のもとを巣立つ。12年という歳月の中で、母は大学教員になり、ミュージシャンを目指していた父も就職し、再婚して新たな子が生まれるなど、家族にも変化が生まれていた  —

この映画のスゴイところ

 

なんと言っても、この作品のスゴイところは“6才の少年とその家族の変遷の物語を、同じ主要キャストで12年間に渡り撮り続けた”というところにあります

 

12年間ですよ12年間

 

子供の成長を描いた映画作品はこれまでも数多く世に出回ってきましたが、そのどれもが子供の成長に合わせてキャストを変えていくもの”でした。

 

しかし今回、リチャード・リンクレイター監督はこれまでどんな映画作家も試みたことのない斬新な製作スタイル( = “子供が成長してもキャストを変えない)でこの映画を作り上げました。

 

本当に驚くべき作品なんです

是非、この作品には本年度のアカデミー賞を受賞して欲しいですね

 

予告映像はこちら:映画『6才のボクが、大人になるまで。』予告編|Youtube

 

 

2014年度のアカデミー賞受賞作品はこちら!

 

それでも夜は明ける/2014年3月7日公開

それでも夜は明ける1

転用:それでも夜は明ける|映画.com

 

第86回アカデミー作品賞受賞作。南部の農園に売られた黒人ソロモン・ノーサップが12年間の壮絶な奴隷生活をつづった伝記を、「SHAME シェイム」で注目を集めたスティーブ・マックイーン監督が映画化した人間ドラマ。アカデミー賞では作品、監督ほか計9部門にノミネート。作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門を受賞した。

—  1841年、奴隷制度が廃止される前のニューヨーク州サラトガ。自由証明書で認められた自由黒人で、白人の友人も多くいた黒人バイオリニストのソロモンは、愛する家族とともに幸せな生活を送っていたが、ある白人の裏切りによって拉致され、奴隷としてニューオーリンズの地へ売られてしまう。狂信的な選民主義者のエップスら白人たちの容赦ない差別と暴力に苦しめられながらも、ソロモンは決して尊厳を失うことはなかった。やがて12年の歳月が流れたある日、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者バスと出会う  —

この映画の見どころ

 

ご存知でしたでしょうか?

実はこの映画・・・ノンフィクション作品なんです。

 

作中で描かれているお話は全て、アメリカで実際にあったこと。

これを実話だと思えば思うほど、主人公ソロモンが強いられる不条理で残酷な扱いに思わず目を覆いたくなってしまいますが、この映画の見どころはやはり”最後まで家族を思い続ける彼の生き様”です。

 

ラストには、タイトルにふさわしいエンディングが待っています

過酷なシーンが続くのはちょっと、、、と躊躇っている方にも是非観て頂きたいですね

 

予告映像はこちら:映画『それでも夜は明ける』予告編|Youtube

 

それではまた来週

 

ユージ

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. スクリーンショット 2015-07-05 17.11.54
  2. takoashi_haisen
  3. img_2501
  4. d475908a6d2cdaf9ff8cafbde3b19c25
  5. 11923619_1038605246163205_9166302301890956118_n
  6. DSCN3764
  7. スクリーンショット 2014-06-08 2.58.41
  8. ドゥッチョ「ルチェライの聖母」

ピックアップ記事

  1. _dsc0036

    2016-11-3

    藤原里奈さん(株式会社 長崎の路地裏Cafe社長)インタビュー ~ポップコーンに賭けるアイドル社長の情熱~

    美人とか、社長とか。そんなわかりやすい記号を身にまとった彼女を、思わずついつい「美人社長」って持ち上…

ピックアップ記事

  1. makublo_thumb6

    2016-8-30

    へっぽこデザイン備忘録 〜簡単にWordPressのサムネイルサイズを増やす方法!〜

    シン・ゴジラ3回目見てきました。4回目行ってきます。 今回はWordpressで使うサムネイル…

ピックアップ記事

  1. IMG_3517

    2016-7-17

    京都ダリ展に行って来ました

    7/1(金)から京都市美術館で開催している、 ダリ展に行ってきました。【過去のダリ展記事】 [blo…
ページ上部へ戻る
Top