岩井俊二の伝説的ドラマ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』大根仁×新房昭之でアニメ映画化!声優には宮野真守、広瀬すず、菅田将暉…

岩井俊二監督の伝説的ドラマ、「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が、脚本・大根仁(「モテキ」「バクマン。」)、総監督・新房昭之(「魔法少女まどか☆マギカ」「化物語」)のコンビでアニメ映画化が決まった。

メインキャラクターの声を務めるのは、なずなを広瀬すず、典道を菅田将暉、祐介を宮野真守という豪華な顔ぶれ!

更に、アニメーション制作はシャフトが担当!シャフトと新房昭之監督はこれまでにも、独特な魅せ方や大胆な構成の作品を数々作り出しており、魅了されているファンも多い。
正式な発表はまだ出ていないが、シャフトの今までの作品の傾向や、メインビジュアルを見る限り、キャラクターデザインや作画監督には渡辺明夫が起用されているのではないか?との声も多い。

また今回の映画では、岩井監督の原作に大根が現代的な要素を加え、脚本をするとのこと。
2017年8月18日(金)より全国東宝系にてロードショー予定!これは見逃せない!

▼あらすじ▼
映画の舞台は、夏休みのある1日。
花火大会を前に、「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」の答えを求め、町の灯台から花火を見ようと計画する少年たち。
一方、クラスのアイドル的存在・なずなに思いを寄せる典道は、時間が巻き戻る不思議な体験のなかで、なずなから「かけおち」に誘われることになる。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ピックアップ記事

  1. 2016-6-24

    目指せリア充!今流行っているSNS3選!!

    みなさんこんにちは!インターンの押田です。突然ですがみなさんはSNSを活用していますか?僕はTwit…

ピックアップ記事

  1. 2015-9-18

    アメリカでサルバドール・ダリを見てきました。

    こんにちは!9月5日〜11日までアメリカに行ってきました。ツアーの詳細を全く確認せずに旅だったので、…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-16

    れんこんサミットって何!?11月17日はレンコン記念日!今夜はレンコン料理で決まり!!

    みなさん、今日が何の日かご存知ですか!?そう、今日は!!レンコンの日!!!!です!!!!レンコンの日…
ページ上部へ戻る
Top