【所要1時間】MacでGo×EchoのインストールからHelloWorldまで

【所要1時間】MacでGo×EchoのインストールからHelloWorldまで

APIの開発、部分的なリプレイスでどんどん試していきたいGo言語。

でも、サーバにインストールするのは面倒だし、

できたらサクッとやりたい!

しかも、WebFrameworkもどんなものか気になる。

本当に本当に本当にその気持ちわかります。

ということで、Macのローカル環境で

Go×EchoのインストールからHelloWorldまでやっちゃいます。

所要1時間!!

Go言語のインストール

Goは、Homebrewでインストールします。



$GOPATHの設定

$GOPATHは、Goプロジェクトの作業ディレクトリを

指定します。

適当なところで問題ないのですが、

以下のような設定が多そうです。


シェルの起動時に読み込むように設定。


.bash_profileの部分は、

場合によって .zshrc だったりもします。

指定した $GOPATH のディレクトリを作成


 

Echoのインストール

Echoは、Go言語のWebFrameworkの中で最も軽量で早いとされている

フレームワークです。

だったら、Echoがいいでしょ!!みたいなノリでインストールしてみます。

HPに従いインストールしてみます。

https://echo.labstack.com/


これだけです。

 

MySQLドライバのインストール

サーバサイドだとほぼほぼ使うと思うので、

一応インストールします。


 

Hello Worldの表示

$GOPATH/src 配下にプロジェクトフォルダを作ります。


server.goというファイルを作ります。



実行します。


http://localhost:1323 に’Hello, world’と表示されます!

まとめ

・brewとgitコマンドだいたいインストール

・$GOPATHの設定が少し嫌かも

・でも、所要1時間でHello Worldまでできちゃいます!

以上です。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 2016-11-16

    これから必ず来るのはこの女優3選!!!

    出典:http://www.incent.jp/incent/talent/iriyama/&nbs…

ピックアップ記事

  1. 2016-11-9

    気軽に芸能人気分が味わえる?? 芸能人が愛するロケ弁BEST3!!

    最近我が社で2週間に一回、芸能界あるあるのロケ弁を頼んで社員全員でランチしよ…

ピックアップ記事

  1. 2016-6-28

    【売れっ子への道渋滞中】若手芸人高齢化について考える。其の一

    若手といえば何才くらい?テレビで体を張って笑いを取る若手芸人たち。「若手」という言葉を聞けば、誰もが…
ページ上部へ戻る
Top